HOME > CAMERA

内視鏡検査について

やまかげクリニックは、オリンパス製のNBIシステムを導入しております。
NBI=Narrow Band Imaging(狭帯域観察) 
特殊な光を使って、粘膜表面を観察する、内視鏡の新しい技術で、病変の早期発見に活躍いたします。
>>「NBIシステム」について


①内視鏡を受けるまで

まず診察にて、患者様の状況を問診と合わせてご確認させていただきます。
内視鏡検査の予約および検査についての説明を行います。

②検査前日

<上部内視鏡検査(胃カメラ)の場合>
・夕食はかたい物は避け、摂取量は軽めにしてください。
・午後9時以降の飲食はしないでください。
・水分補給は適度に行っていただいて問題ありません。(牛乳、ジュースは不可)
・早めに就寝を行ってください。
・いつも飲んでいる薬がある場合は事前に相談してください。

<下部内視鏡検査(大腸カメラ)の場合>
・夕食については、夕刻以後、消化の悪い物を少なめに。
・早めに就寝を行ってください。
・いつも飲んでいる薬がある場合は事前に相談してください。

③検査当日(受付・前処置)


受付を行いました後、検査の前処置を行います。

<上部内視鏡検査(胃カメラ)の場合>
・検査当日は朝から食事を摂らないでください。水など透明なものは飲んでも構いません。
・問診後、のどやはなに麻酔をかけます。

<下部内視鏡検査(大腸カメラ)の場合>
・検査着へ着替えていただきます。
・検査当日は朝から腸管洗浄液を飲んでいただき、腸の中をきれいにします。
・場合によっては、腸の緊張をやわらげる薬を注射します。


④検査当日(検査・検査後)


・検査時間は約10分以内です。
・病変があった場合は、検査中に細胞を採取いたします。(後日の結果報告となります)
・検査後はベッドにて休んでいただきます。


⑤結果説明

・当日または後日、医師より写真をお見せしながら詳しく説明いたします。
・必要に応じてお薬を処方いたします。